総合工学プログラムについて

学科の垣根を取り払うと、次の工学が見えてくる。

例えば携帯電話ひとつにも機械、電子、情報、数学、物理、化学と多彩な技術が応用されているように、 高度情報化社会の技術者には、他分野と連携できる知識や視野が欠かせません。 そんな時代の要請を受け新設したのが、学科の垣根を越えて工学全域を学べる「総合工学プログラム」。 幅広い理工系の知識はもちろん、文系的要素や語学力も身につけ、 新たな分野を開拓できる工学技術のゼネラリストを育成します。 まずは広く学んで専門を探りたい人から、異分野と連携して工学の新領域に挑みたい人まで、広く門戸を開放しています。

  • 主任のご挨拶
  • 4つの特色
  • 学修の流れ
  • 予想される卒業後の進路

主任のご挨拶

人間を取り巻く社会環境の複雑化やグローバル化の進展などに伴い、工学技術も従来の分野を超えた新しい展開をみせています。そうしたなか、幅広く工学技術の基礎知識とスキルを修得した「工学ゼネラリスト」の活躍の場は、製造業だけでなく、金融・サービス業や公務員などにも広がっています。本プログラムで学ぶ条件、それは「興味と好奇心」。科学技術分野はもちろん、人間や生活文化、社会への興味を持ち、海外の人々とのコミュニケーションにも意欲をもつ、そんな皆さんの入学を期待しています。

総合工学プログラム 主任 原村嘉彦 教授

4つの特色

  • 1工学全域を幅広く学べるカリキュラム

    1年次は総合工学プログラム独自のカリキュラムで幅広い工学の基礎知識を学修。その後も全学科で開講しているほとんどの科目を自由に選択し、履修できるのが大きなメリットです。
  • 2実験を重視した体験型授業を豊富に用意

    1年次では物理学、化学、生物学、情報処理に関する様々な実験・実習を行います。体験を重視し、基礎からきっちり学修できるため、高校で履修していない科目があっても大丈夫です。
  • 31年次から4年次まで英語を徹底学修

    科学技術者にとって、情報収集や成果の発表の為に英語力は不可欠。そこで4年間を通じて英語を継続的に学び、国際的なコミュニケーション力と英語文書の読解力を身につけます。
  • 4異分野の人と連携できるチカラを養成

    各学科の境界領域になる研究や、異分野の学科とタッグを組んだ研究にも挑戦します。様々な人と連携できるコーディネート力を身につけ、社会で活躍するための土台を固めてください。

学修の流れ

1年次

幅広い工学の新しい知識と技術を学ぶ

理数系科目を中心に工学全般の基礎知識を幅広く修得。入学後すぐ始まる実験では科学技術を体験的に学びます。
2年次

幅広い工学の新しい知識と技術を学ぶ

2年次では、プロジェクトチームを組んで問題解決型の演習(グループワーク)に取り組みます。
グループワーク3つの学修領域
  • 環境・エネルギー工学
    効率のよいエネルギーの利用・輸送・貯蔵・廃棄物の処理や再利用、再生を考慮した製品設計について学修します。
  • 生体機能・医用工学
    医療や福祉の分野と工学技術を結びつけ、予防・診断・治療や介護・看護などについて学修します。
  • コンピュータ応用工学
    シミュレーションや統計処理などを応用して様々な先端技術を融合し、課題解決できる技術分野について学修します。
3年次

幅広い工学の新しい知識と技術を学ぶ

自分の興味に合った研究室に所属し、指導教員のもと4年次まで卒業研究を行います。
4年次

幅広い工学の新しい知識と技術を学ぶ

工学の全領域と実用的な語学力を自分のものとし、世界で活躍できる総合エンジニアの第一歩を踏み出します。

予想される卒業後の進路

総合的な工学の分野を身につけることで、社会のすべての領域【開発・設計・製造・企画・営業・管理・運営】での活躍が期待されます。製造業・サービス業・金融業・流通業・小売業から、公務員・科学技術ジャーナリストまでのその未来は無限です。
  • 製造業・建設業・通信業・運輸業・情報サービス業 など

    従来の工学部卒業生も数多く就職している製造・開発・研究領域は存分に実力が発揮できるフィールドです。
  • 金融業・流通業・小売業・公務員 など

    異なる専門を結びつけ、多様な知識をまとめ上げる総合的な技術力は上記領域でも応用可能です。
 

さらに知る!

  • 工学ゼネラリストの卵
  • 総合工学プログラムの特長を読み解く
  • 4年間の学びシミュレーション
  • 動画で見る!総合工学プログラム
  • The工学ゼネラリスト
  • 工学ゼネラリストの卵
  • 動画で見る!総合工学プログラム
  • THE 工学ゼネラリスト
  • 4年間の学びシュミレーション
  • Q&A
  • 在校生・保護者専用ページ ID・パスワードはメールにてお問い合わせください。
  • 神奈川大学工学部
  • 神奈川大学