カリキュラム

工学の全領域を幅広く学び、実用的な語学力、多様な人々と連携できる コミュニケーション力 を養って、 総合エンジニアに育てます。工学の複数の分野・幅広い分野に興味が有る人がいろいろ学べる教育プログラムと成っています。

カリキュラム一覧

  • 総合工学プログラムの独自科目
  • 専門必修・選択科目
  • TOPICS

総合工学プログラムの独自科目

1年次は、理数系の科目を中心に工学全般の基礎知識を幅広く修得します。また1年間を通した実験で、科学技術を体験的に学びます。2年次は、3つの工学の学修領域に分かれて複合的な技術分野をサンプルに選び、少人数のプロジェクトチームを組んで問題解決型の演習(グループワーク)を学生主体で進めます。グループワークでは、少人数に分かれ、さらに各分野で学修を進めていきます。このグループワークでは、現在の、あるいは仮想の技術課題について、関連する工学技術を調査したり、それらの組み合わせから新しい技術分野を想定したりするPBL(Problem Based Learning)を行なっていきます。その過程で、工学知識のより深い理解と横断的な活用の基礎、さらには、2人〜多人数にわたる多様なグループ形式での共同ワークでのコミュニケーション能力の涵養を目指しています。3年次~4年次は、卒業研究指導者に従ってグループワークや輪講を各学科の学生とも一緒に行い、卒業研究としてまとめ報告します。1年次~3年次まで TOEIC をターゲットとした実用的な英語を必修で学び、国際的なコミュニケーション力を向上させます。

目指す人材の特徴

  • メンバーと協調してワークを勧められる
  • 大勢の前で発表できる・議論ができる
  • リーダーシップを発揮できる、ユニークな考えを表現する
  • 共同で何かを作り上げていくことが好き
  • いろいろな意見や材料をまとめられる

専門必修・選択科目

専門必修科目・専門選択系科目年次フロー

TOPICS

  • iPadの無償貸与と学修・生活への利用

    入学者全員にiPadを配布(無償貸与)し、講義・実習科目、学生生活、仲間や教員とのコミニュケーションに活用しています。大学内では、学内の無線LAN(WiFi)でいつでもinternetを利用できます。(2015年度は5月に配布)

    iPadの無償貸与と学修・生活への利用 イメージ

  • 総合工学プログラム e-Portfolio System

    自分の大学生活の記録やグループワークをSNSを使って進めたり、教員や学生間でのコミュニケーションに使ったりするシステムです。

    総合工学プログラム e-Portfolio System

  • 工学ゼネラリストの卵
  • 動画で見る!総合工学プログラム
  • THE 工学ゼネラリスト
  • 4年間の学びシュミレーション
  • Q&A
  • 在校生・保護者専用ページ ID・パスワードはメールにてお問い合わせください。
  • 神奈川大学工学部
  • 神奈川大学